ジョイゼミの勉強Study

Study勉強のやり方を指導しています

ジョイゼミの考え方
楽しくなければ結果は出ない
小・中学生 個別指導の学習塾

ジョイゼミでは生徒にオリジナルバインダーを持たせています。バインダーには教科ごと単元の見出しをインデックスの形にしてあります。テストの見直しの時に先生がそのノートに書きながら教えます。また、その問題を切り取って、スクラップし、後でもう一度自分で解いてみます。出来なかった問題こそ大切で、そこを攻略できれば確実に実力はつきますし、次のテストの得点アップになることは誰でも分かっています。しかし、これを自分で出来るようにして、類似問題を解き、時々忘れていないかチェックするのは相当難しく、それができれば塾に通うし必要がありませんね。先輩たちは、バインダーを入試の時には必ず持って行き、いつものように自分の弱点チェックテストを寸前までしています。

ジョイゼミの
勉強法

少人数制個別指導

少人数制個別指導

生徒2人まで先生1人、生徒3人から5人まで先生2人、生徒6人から8人まで先生3人と、生徒1人ひとりに自信と意欲を持って学習を進めてもらうために、少人数指導にこだわっています。生徒1人ひとりの進み具合やつまずきそうなポイントを把握し、対話しながら授業を進めます。


1人ひとりを合格へ導く進路指導

1人ひとりを合格へ導く進路指導

定期的に生徒、保護者面談を行い、1人ひとりの個性や将来の夢や目標を見据えた進路を一緒に考えていきます。その際には受験情報誌等を通じて最新の入試情報をお届けします。また志望校変更など時期によって判断が難しい時には、何度でもご相談に応じます。お気軽にご連絡ください。


定期テスト対策 土日2時間無料授業

定期テスト対策 土日2時間無料授業

内申点が合否に大きく影響する高校受験。ジョイゼミでは、地域の中学校に密着した定期テスト対策として直前の土日を利用し、生徒の中学校の定期テストの過去問を中心に無料定期テスト対策授業を実施して点数アップにつなげています。


個別指導では、学校授業の予習をします。

個別指導では、学校授業の予習をします

基本個別授業では個人差のある数学と英語の授業をします。もちろん国語、理科、社会でも分からないところがあればいつでも教えます。何かの習慣を続けている時、その背景には必ず「成功体験」があります。予習からは「イイ気分を味わえるようになる」ということです。予習をして授業に臨めば、授業中に「分かった!」という気分を多く感じることが出来るようになります。この「イイ気分」は授業を積極的に聞こうとするモチベーションに変わります。「わかる喜び」は心理学では「内発的動機づけ」と呼ばれ、継続性のあるモチベーションだと言われています。勉強を続けるとテストでよい成績が取れます。するとさらにモチベーションが上がり、もっとやりたいと思うようになります。やはり昼間の時間帯は人間コンディションがいいわけですから、学校の授業を積極的に受けることはとても重要です。結果予習は、モチベーションの「正のスパイラル」を作るのです。予習はハマると結構、楽しいものです。


復習の指導

復習の指導

復習のコツは「その日、次の日、日曜日」最低3回は復習。社会などの暗記物が嫌いという生徒がいます。理由を聞くと「覚えても直ぐに忘れるから」と答えます。出来る生徒は「忘れっぽい」ことを自覚しています。どんなに優秀であっても、人間は必ず忘れます。だから「忘れる」ことを前提にして、自分で工夫しなければなりません。つまり、身に着けたことは何回もやる。1回にやる時間を長くするのではなく、回数を増やすことが大事なのです。ドイツの心理学者エビングハウスの忘却曲線は有名です。人は覚えた20分後には42パーセントを忘れ、1日たつと、72パーセントも忘れてしまうのだそうです。この忘却を防ぐためには、タイミングよく復習しなければなりません。1回で完璧を目指すのではなく、とにかく回 数をこなすこと、復習のタイミングを逃さないことが「身につく」コツです。


グループ授業

グループ授業

グループ授業は、個人差の少ない社会、理科を中心に電子黒板を使っての授業になります。社会は、いきなりプリントをやるのではなく電子黒板で内容を確認してから直ぐにその内容を暗記してもらい覚えたところで、二人組んで覚えたかお互い確認します。それからプリント問題を実際に解きます。
理科については、電子黒板で科学の実験や物理・天体などの動画を使った授業をします。また実力テストや 入試に多く出題され、生徒が苦手とする計算問題を徹底的に出来るようにします。


成果に対する評価

成果に対する評価

生徒たちにはテストの前に前回の順位結果を提出してもらいます(任意)。前回のテストより結果を出した生徒や高い順位をキープしている生徒には、塾長からプレゼントを渡したり表彰したりしています。やる気やモチベーションをキープしていくためにも、さまざまな工夫を凝らしています。


テスト対策

テスト対策

ジョイゼミでは、多くの過去問を保管しており学校の中間テスト・期末テスト・実力テスト前のタイミングで、個別授業や家庭学習(宿題)として利用しています。特に成績に直結する定期テストの直前の土曜か日曜に、過去問を利用した学校別の定期テスト無料特別授業があります。


◆<英語> 英語は毎年入試の出題傾向が変わり、少しずつ難しくなっています。
今年の入試は、リスニング中の聞き取り問題の日本語で答える問題が英語で答えるように変更になり、また難易度が上がりました。当塾では、週1回の英語を基本としたグループ授業で、教科書の音読、文法基礎初見の長文のスラッシュリーディング法を学年別に指導しています。
◆<数学> 数学こそ基本が大切です。
ちゃんと基礎を理解しないで先に行こうとするから、余計訳が分からなくなるのです。ジョイゼミの個別指導であれば、本人が気づいていないつまずきを見つけて、何処まででも戻り、出来るようにします。「なるほど!分かった。」とスッキリして、次なるステップに繋げましょう。
◆<理科・社会> 理科と社会は、主に暗記物です。
特にテストの範囲が広いと、学校の問題集やプリントを終わらせるだけで満足してしまうケースが多いです。当塾では、その単元を十分に説明した後、その場でドンドン覚えてもらいます。特に短期間でたくさん暗記する場合、書くよりは口で言えることが先です。最初は大変でも直ぐに慣れて、短時間で確実に憶えられるようになります。実は、インプットよりアウトプットの方が大事なのです。
◆<自学>
ジョイゼミでは、自学の進め方のアドバイスもしています。間違った方法を続けていても、出来るようにならないだけでなく「やっているのに、出来るようにならない!」と自信を無くしてしまいかねません。これでは勉強が嫌いになってしまい、やる気を無くしてしまいます。当塾ではただ自学ノートの枚数を埋める学習法でなく、確実に学力を上げる学習法を伝授します。
◆<テストの見直し> 個別に定期テストや実カテストの見直しを行っています。
出来なかった問題を、自分だけの力で見直し、さらに次回のテストで得点出来るようにする事は、とてもハードルが高いです。出来なかった問題に付箋を貼って塾に持って来て下さい。個別授業で解き方を学び(模範解答のやり方 より簡単に解ける場合があります。)似た問題を何度も繰り返す事に重点を置けば、弱点を得点源に変えられます。とにかく、テストの結果を見直す事で自分の弱点が分かってきます。またその弱点の中でも対 策する優先順位が有り、5教科20点ずつアップする為にはどの問題から攻略すべきか一緒に 考え、対策することで確実にレベルアップします。

Contactお問い合わせ

無料体験のお申し込み、ご質問などございましたらお気軽にご連絡ください。
是非、いろいろな学習塾をご覧になって、お子様にとって最良の塾をお選びください。

お電話は日中でも大丈夫です!
〒325-0072 栃木県那須塩原市豊住町79-43